血液浄化業務

中央臨床工学部業務一覧

医療機器管理業務 循環器関連業務 ペースメーカ関連業務 集中治療室業務 血液浄化業務 高気圧酸素治療業務 手術室業務 一般病棟業務 医療機器安全管理研修会・その他

血液浄化業務

透析室では、14台の透析監視装置を所有しており血液透析、血液濾過透析の他、血漿交換、白血球除去療法(LCAP)、顆粒球吸着療法(GCAP)、腹水濃縮濾過再静注法(CART)なども実施しています。

また、血液濾過透析はオンラインを実施しており安全かつ清浄な透析液の管理を臨床工学技士が担当しています。

その他、末梢血幹細胞摂取(PBSCH)も行っています。