集中ケア認定看護師

海野知洋/古味秀美

集中ケア認定看護師

急性期の患者様に対して、病態の変化を予測し重症化の回避ができるように援助を行っています。患者様が早期に回復できるように、早期離床や廃用性症候群などの2次的障害の予防を行い、日常生活援助を見据えた看護の提供を行っています。またご家族に対して、ご家族の意思を尊重しながら精神的援助を行っています。

院内横断的には、RST(呼吸サポートチーム)として、できるだけ早期の人工呼吸器からの離脱、人工呼吸器に関連した合併症の予防、人工呼吸器に関連した事故の予防を目標に掲げ、医師・臨床工学技士・理学療法士と共に多職種で協力し、少しでも患者の日常生活動作が高めることができるように努めています。