がん化学療法看護認定看護師

坂本路代/山崎美佐(育休中)

がん化学療法看護認定看護師

日々進歩するがん薬物療法を理解するには専門的知識が欠かせません。そのため治療薬の作用・副作用をふまえ日々学習し、投与の安全を十分に把握して業務にあたっています。

がんと共に生きる患者さんにとって、抗がん剤治療を継続することは大変なことです。治療には、必ず何かしらの副作用が伴います。患者さんが「このくらいなら、治療が続けられる。」と体験する症状と折り合いがつけられることを大切にし、専門的な知識をもとにサポートしています。

そして患者さんやそのご家族との対話を続けながら日常生活の中でのちょっとした目標を見つけ共に治療を重ねていくことを目標としています。