入院の手続き

当院は24時間365日の救急医療を提供しております。そのため、救急搬送や地域の診療所・病院からの重症(傷)者等を受け入れております。したがって、予定された入院日・退院日や入院病室などでご希望に添えない場合があることをあらかじめご了承ください。

当院は厚生労働省から臨床研修指定病院に指定されているため、指導医の下で研修医も診療にあたることがあります。
また、看護学生等の実習病院にもなっておりますので患者さんのご理解とご協力をお願いいたします。

入院の手続き

  1. 入院の手続きは、1階医事課受付「入院される方」窓口で行います。なお、入院の予約をされた時に医師、看護師より外来診療科へ直接診療科へ来るよう指示があった方は外来診療科へお越しください。
  2. 入院手続きが終了後、入院される病棟の看護師等が病室へご案内します。

入院時に必要な物

事務手続き上必要なもの
  1. 健康保険証、医療証、限度額適用認定証
    ※確認後お返しします。病院では保管はいたしません。
  2. 入院誓約書兼保証書
  3. 職業歴調査票、「職業歴及び病歴調査票について」同意書
入院生活上必要なもの
  1. 病衣
    ※病衣は健康保険適用外となります。借用をご希望される場合は1日108円(消費税込)で用意いたします。「病衣借用(中止)申込書」に必要事項をご記入のうえお申込ください。入院途中で変更も可能です。
    ご自身でご用意される場合は無料ですが、洗濯等はご自身でお願いします。ご用意される場合は前開きをご用意ください。

  2. 現在服用されている薬
  3. 洗面用具
    歯ブラシ、歯磨き粉、石鹸、シャンプー、くし、タオル等
  4. 食事道具
    はし、スプーン、湯のみ、小さいやかん等
  5. その他の日用品
    ティッシュペーパー、下着、スリッパ、ガウン等
  6. 日ごろの生活必需品
    めがね、補聴器等

荷物は最小限にされることをお勧めします。

病院では現金等をお預かりできません。大勢の人が出入りしますので、貴重品や多額の現金はお持ちにならないでください。万一事故がありましても責任は負いかねます。

検査、手術等で必要な物は、入院後看護師より説明があります。

病院内の売店等でお求めになることもできます。

寝具類(布団、敷布、枕)は病院で用意いたします。