食事について

当院では、次の時間に食事を提供しています。

朝食 昼食 夕食
8時頃 12時頃 18時頃
  1. 食事は、一般療養食、特別治療食に分かれており、治療のために個々の患者さんの病態に合わせた食事を主治医の指示のもとに提供しておりますので、ご自宅からはお持ちにならないでください。
  2. 術前・術後、食欲不振、嚥下障害等を持つ患者さん、ベッド上で動けない、手が不自由、歯の調子が悪い、アレルギーがあるなどの患者さんには、できるだけ個別対応をしております。
  3. 低栄養患者さんに対して、栄養サポートチームNST(医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚士、管理栄養士等)による栄養管理を行い、栄養状態の改善、感染症の防止、合併症の減少を行っています。
  4. 食事料については、1食単位となります。患者さんのご都合によりキャンセルされる場合は、速やかに看護師にお申し出ください。締め切り時間を過ぎてのお申し出は、食事料が必要となる場合がありますのでご了承ください。
    ◆締め切り時間

    朝食 昼食 夕食
    前日 14時まで 当日 10時まで 当日 14時まで
  5. 管理栄養士による栄養相談を実施しています。患者さんの検査値を基に、食生活、生活習慣等を考慮し、無理なく継続できる内容で行います。ご希望の方は主治医または看護師にお申し出ください。

食事を楽しんでいただくために

入院患者さんに少しでもお食事を楽しんでいただけるよう次のような工夫をしています。

選択メニュー

一般療養食の常食(主食ごはん)をお召し上がりの患者さんには毎日主菜二品の中から、お好み料理をお選びいただけます。

献立は病棟の掲示板に貼り出していますので利用して下さい。

行事食・産褥祝い膳

手づくりカード

出産のお祝い膳、四季折々行事に合わせて、手作りのカードを食事に添えています。

家庭と同じように季節感を少しでも味わっていただきたいと願っております。

温かいものは温かく・冷たいものは冷たく

当院は16台の「保温・保冷配膳車」にて、適温のお食事を患者さんにお届けしています。

調理場イメージ