デュアルエネルギーサブトラクション法

calneopu

・撮影から画像の表示までの時間が短くなり、よりスピーディに検査ができます。
・感度の高いFPD形式の検出器を搭載した装置で、より少ない線量で多くの情報を得ることができます。

デュアルエネルギーサブトラクション法とは
胸部写真撮影時に、1回の撮影でエネルギーの異なる2種類の画像を取得します。この画像を処理することで、肺を観察するのに障害となる肋骨などの陰影を除去できる新しい機能です。これにより従来は観察しにくかった骨と重なる部分の肺の病気も見つけやすくなりました。
dns