リハビリテーション科

診療科の紹介

日本リハビリテーション医学会認定の研修施設で、専門医2名(1名は指導医)、認定臨床医2名です。理学療法士(PT)8名、作業療法士(OT)3名、言語聴覚士(ST)2名です。脳血管疾患等リハ、運動器リハ、呼吸器リハの施設基準(I)を満たし、心大血管疾患リハ、がん患者リハも行っています。また、地域連携パスで地域の病院と連携しています。

症例について

当科の1ヵ月当たりの患者数は延べ約3,400人です。経験豊かなスタッフが指導します。

2016年度新患受入実績(件数)

PT OT ST 合計
外科  171 1 13 185
産婦人科 5 0 1 6
耳鼻科 14 0 3 17
循環器科 160 2 6 168
整形外科 809 325 18 1152
内科  243 15 55 313
脳外科 448 358 244 1050
泌尿器科 4 1 0 5
形成外科 4 0 0 4
その他 1 0 0 1
合計 1,859 702 340 2,901

診療内容・研修内容

リハビリ

  • リハ科紹介症例の機能検査等の評価
  • リハ対象症例のリスク評価
  • リハ実施計画書の作成
  • リハ治療の内容、治療効果の目標とゴールの設定
  • リハの効果判定、再度の実施計画または終了判定
  • 義肢装具、車いす等の処方および装着判定
  • 身体障害者診断書・意見書、年金診断書の作成
  • 労災保険・自賠責保険等の後遺障害診断書の作成
  • 介護保険主治医意見書の作成

当院で習得できる基本的手技

紹介症例の病状の理解、障害の理解(機能障害、能力障害、社会的不利)、リスク評価ができるようになり、リハ指示が出せるようになるのを目標にします。


リハビリテーション科での研修を志望される方へ

リハビリテーション科は他科から紹介された患者さんにリハビリテーション医療を提供する科ですが、様々な科や医療の知識が必要です。

国家試験で知識豊富な初期研修医の方々には、患者さんを第一に考えるという意気込みさえあれば、リハビリテーション科の医師になったも同然です。一緒にがんばりましょう。