香川労災病院とは…

病院紹介

当院は国が開設する厚生労働省所管の病院であり、香川県中讃地域の中核病院として、 1地域医療連携(地域医療支援病院・へき地医療拠点病院)、 2救急医療、3地域がん 診療連携拠点病院、4勤労者医療の4つの重要な機能を担っています。

  1. 地域医療支援病院として、顔の見える地域連携を推進し、紹介率76%、逆紹介率73%と、患者さんに身近な地域で質の高い医療を受けていただくことを実践しています。
  2. 第一次から第三次救急患者まで幅広く受入れており、香川県内からの救急車搬送受入件数は2,958件(H26年4月-H27年1月)であり、県内トップクラスです。なお、救急棟を増築し、2013年4月より稼働しました。
  3. 地域がん診療連携拠点病院として医療安全に配慮した「化学療法レジメン対応型電子クリティカルパス」を整備しています。また2011年から放射線治療の精度向上の為に最高水準の治療装置であるARTISTE(SIEMENS)が稼動しています。
  4. 勤労者医療としては、アスベスト疾患センターを有するとともに香川県の地域リハビリテーション支援センターに指定されるなど、県下の専門的かつ指導的な拠点病院として活動しています。

救急棟増設について

救急棟は、3階建床延べ面積4430㎡の建物になります。1階は救急外来を設置し、既存の200㎡から540㎡に拡充し、トリアージスペースを新たに設置しました。2階には化学療法室を設置し、既存の10床から20床へ拡充しました。また3階は、救急病床を10床増床し、ICUが6床から8床に増床、HCU8床を新設しました。

使いやすいイントラネットシステム
香川労災病院のチーム医療

病院概要について

病院長 吉野 公博
住所 〒763-8502 香川県丸亀市城東町三丁目3番1号
TEL:0877-23-3111 / FAX:0877-24-1147
交通手段 JR丸亀駅(予讃線)からバス10分・タクシー5分・徒歩20分
病床数 404床(ICU8床、HCU8床を含む)
診療科 18診療科
その他 日本病院機能評価機構認定病院 、地域医療支援病院、地域がん診療連携拠点病院、 へき地医療支援病院、脳死臓器提供病院、 臨床研修病院、救急告示病院、DPC対象病院、電子カルテ導入、災害拠点病院